簡単☆レジンでスマホカバー作りました♪

By iwaki-staff, 2015年9月23日

スマホカバー作りました!!

DSC_0188

スマホを買い替えてからずっと作りたかったのですが2か月もたっちゃってました(笑)

久しぶりのレジン!!楽しかったです♪

今回かなーりおおざっぱですがブログのネタとして簡単なメイキングをのせていこうかなと思います。

 

 

使用した材料は

・無地のスマホカバー

・マニキュア(安いもの)

・UVレジン液

・チャームやラインストーン、押し花など

 

 

まず作り始める時にスケッチしたりしてイメージを固めるのですが 作りたい雰囲気だなんとなく浮かんでたので 今回はそのまま直に作りながら配置していきます。

 

テーマは「レンガとツタ」

葉っぱをわさわささせるようにしようとだけ考えてスタートしました。

 

 

 

DSC_0155DSC_01571.背景を作っていきます。

ラメ入りのマニキュアで全体を塗り、

乾いたら上からレンガっぽくなるようにマットなマニキュアをのせていきます。

 

マニキュアは劣化すると聞いたことがあるのですが、

前回2,3年くらい使ってもそこまで色あせず、簡単にかわいくできるので

私は気にせず使用しています。

 

 

 

DSC_0159

 

 

DSC_0161

2.少しだけ影とハイライトとして水彩画のような感じで水色と黄色を下地に塗り、上から葉っぱを描いて

グラデーションやムラを作っていきました。

端っこだけ葉っぱの形を描いてあとはぐしゃっと塗りましたがそれなりに見えますでしょうか?

絵センスのなさが浮き彫りになりますが上からレジン液をかけたらそれなりにごまかせるので気にせず描きます。

 

 

 

DSC_0182

3.背景が描けてマニキュアが乾いたら上に色々載せていきます。

一番楽しくて一番悩む作業です、特に今回計画を何も立てていなかったので悩みました(笑)

色合い的にこれから秋冬なのに明らか春っぽくなってしまったので苦し紛れにパールでブドウを大量生産しました。

 

DSC_0180

NGにしたのですがにゃんこ案もありました。

こちらでもよかったかも…

 

 

DSC_0183

4.UVレジン液を上からかけて全体に爪楊枝などで行渡らせます。

この時本当は一回下に液を薄く広げ、上にチャームをのせなおし、

それからまた上からかけるといいのですが

…作業が増えるので私は省略してそのままかけてます。

 

その後少し置くと、

チャームの近くなどに気泡ができてくるのでそれを爪楊枝などでつぶしていきます。

私はティッシュで軽く突っついて取っています。

ドライヤーの熱風で取る方法もあるようです。

 

 

 

DSC_0184

 

5.固めていきます。

UVランプを5分程度あて、少し置いて表面を乾かします。

UVレジンは紫外線で固まるのでランプがない場合は晴れた日に日光を30分程度当てたら固まります。

それにしても最近のスマホは大きいからランプに全部入りきらない(笑)

2回に分けてあてました。

 

これで完成!!

やってみたら簡単にかわいいものができるのでオススメです♪

 

長文失礼いたしました。

それでは☆

 

*Saito*

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>